省エネ住宅ポイントで賢く運用【右脳と左脳フル回転取引】

東京の中古物件

東京でマンションを購入する

東京は誰もが知っているくらい地価の高い地域です。もちろん、一言で東京と言ってもかなり山梨とかに近い地域もあり、そこと都内とでは地価にはとても大きな差がありますので、一概には言えないですが、やはり、都心部に限った話になりますと、その他の地域に比べて、かなり地価は高いです。 ですから、東京でマイホーム、そしてマンションを購入したいという人は、中古のマンションがおすすめです。中古のマンションであれば、新築で購入するよりも安く買えるので手が届く人が多いです。 今まではマンションの建設ラッシュという時代がありましたので、その当時たった物件が今後中古マンションとして売り出されるわけです。かなり魅力的な中古マンションも多いです。ですから、今後東京でマンションを購入するなら、中古マンションがおすすめです。

中古のマンション購入での注意点は

今後、中古マンションの購入を検討している人は、注意しておきたい点もあるでしょう。今でこそほとんどなくなりましたが、それは耐震性の問題です。中古マンションでかなり前に建てられたような物件ですと、基準値には届いていたとしても、まだまだ弱いものも存在しているようです。 ですから、中古マンションと言っても、比較的にまだ新しい物件を購入していくのが良いです。この方が将来的に考えてもとても安心です。 さらに、マンションの場合は外壁塗装というものがあり、これもいずれかは行うことになるものです。ですから、中古マンションを購入する時は、このあたりの今後のスケジュール等もしっかりと確認しつつ、理想的な物件を選ぶのが良いです。